その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

1日で白い被せ物が出来る、歯科用CAD/CAMシステムとは?

      2016/01/30

歯医者にいくと治療期間が長い…虫歯1本治すのに型をとったり、削ったり、忙しい方には通えないですよね?そこで今回は一回で治療が終了する「歯科用CAD/CAMシステム」を説明します。

37-1

1,歯科用CAD/CAMシステムとは?
CAD/CAM(Computer Aided Design/Computer Aided Manufacturing)とは、 コンピュータ支援設計・製作という意味 です。

今まで技工士さんが手作業で歯の被せ物を作ってましたが。このシステムではコンピューターが自動で歯の被せ物や詰め物を作ってくれます。現在ではセレックなどがメジャーなシステムとなっています。

歯科用CAD/CAMシステムを詳しく説明してます。下の動画をまず見てください。

2,歯科用CAD/CAMシステムの利点・欠点
<利点>
・歯を削ったその日に被せ物ができ、つけて帰れます。1日で治療が終了するのが最大のメリットです。
・通常の白い被せ物より値段が安い!今まではオーダーメードで技工士さんが一つ一つ手作業でしたが、機械で自動化されている為、低価格です。
・型を取らなくていいので、粘土で吐きそうになる方にはオススメです。
・金属ではなく、すべてセラミック(白い被せ物)となります。

<欠点>
・歯を削る量が増えてしまいます。
・審美的には技工士さんが作った物には負けます。やはり色や形は熟練した技工士さんが作った物の方がいいです。
・ブリッジなどは作れません。1本だけです。
crown018
3,どんな歯科医院で出来るの?
通常の歯科医院ではこの治療はしていません。
こちらから実施しているサイトを検索出来ます⇒http://www.cerec-style.com
またインターネットで「セレック お住まいの地域(東京、大阪、札幌)」で検索出来

4,歯科医師の私ならやるか?

歯科医師の自分なら…お金があるならやりません…やはり、色、形などは技工士さんが作った方がいいです。よって次のような方にオススメします。

・時間がないからその日に終わらせたい!
・銀歯はやだ!安くてもいいから白い被せ物がいい。
・金属アレルギーがある

 - その他, 歯の被せ物