その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

食事直後に歯磨きをしたら歯が溶けてしまうのですか?

      2016/01/30

総合歯科学会(アメリカ)の発表で、食事後30分しないで歯を磨くと、歯が溶けてしまうと報告されました。そこで今回は食事直後に歯磨きをすると本当に歯が溶けてしまうか考えてみました。

1,食事をしたら直ぐに歯磨きをしてはいけないのか? 
結論から言うと、私は「食事をしたら直ぐに歯磨きをしても良い」と考えます。 その理由は2つあげられます。

1)論文の対象が象牙質であり、用いた物が炭酸飲料である。
この論文では、「実験的に炭酸飲料に歯の象牙質をいれ、口にもどし、歯磨きをしたらどうなるのか?」を調べた論文です。

今回の発表によると、「炭酸飲料にいれた歯を30分経たずに磨いた被験者の口内では、象牙質の腐食が確認された。さらに、20分以内に磨いた被験者では腐食具合は著しく増していたという」とされております。
d738be11_convert_20110910221358-2 上の図を見ていただくと、象牙質はエナメル質の下にありますよね?そしてエナメル質は象牙質と比較し硬く、酸にも強いです。よってエナメル質で覆われた歯はそう簡単には溶けません。(コーラを飲みながら歯を磨けば別ですよ…)

2)歯磨きを忘れてしまう…
会社で昼の1時間の休憩で,食事に30分かけてから30分後に歯磨きを開始したら歯を磨き忘れませんか?
外に食べに出かけたらますます不可能ですよね?
接客業の方は歯磨きしないと不安ですよね??忙しくて結局、夜まで歯を磨かずに過ごす羽目になります。こっちのほうが大問題です。

2,注意点
食事の度に炭酸飲料を飲む、酢が大好きのような方は30分さけていただくのも一つだと思います。(30分後にしっかりと歯を磨くなら…)
一番の問題は「30分待ってたら歯を磨くタイミングを逃して、結局夜まで磨かなかった…」となる事です。

ちなみに歯医者の私はこの論文を読んでも、食べたら直ぐに歯をみがきます。

 - 歯磨き