その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

矯正の開始時期は?

      2016/01/30

矯正の治療をいつの時期から行うか?子供の時に治療すべき?大人になってから?これは歯科医師の間でも様々な意見があります。
今回は子供の時から行うメリット、デメリットについて説明します。

child_hanarabi08

メリット
1,顎の正しい成長が見込める。
2,上の顎を成長に合わせ広げる事が出来る。
3,正しい口の機能が獲得出来る

デメリット
1,治療が長期化する。
2,治療費
3,後戻り
4,子供の協力度が低い
5,反対咬合などは自然の治る事がある

まずは、お近くの歯医者さんですぐに治療が必要かどうか確認をしてください。
反対咬合など顎の位置に問題が認められる場合には、少しでも早い治療が必要となります。矯正を今やるべきか、後でもいいのか正しい判断が必要です。

 - 小児歯科, 矯正歯科