その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

お口をポカーンと開けていませんか?実は怖い口呼吸!

      2016/05/04

常にお口をぽかーんと開いている子供が増えてきています。このような口呼吸が子供にとって、歯並びや成長に大きな障害となります。

mouthbreathing_gaep_boy

1、鼻呼吸と口呼吸の違い

「口は主に物を食べたり、味を感じたりすることが主な機能となります。よって、呼吸をすることが主な役割ではありません

何故、口ではなく鼻で呼吸をしなくてはいけないとかというと…

鼻毛、鼻粘膜が空気中の細菌を吸着する作用があります!口から呼吸をすることで直接細菌だらけの空気が入ってしまいうなど大きな問題が出てきます。

2、自分の子供は口呼吸をしてるのかな??口呼吸の見分け方!

「次の3点をみてください (全員が当てはまるわけではありまん)」

1)唇の色が違う

 唇の色が2色になります。

IMG_4118_edited-1青い線の上と下で色が異なっています。

2)前の歯茎が黒い
常に口を開けているので、外気から口を守ろうと前歯の歯茎にメラニン色素がつき黒くなります。

whitening-gum0013)口を閉じた時に顎の周りに梅干しのようなシワが出来ます。

 

2、口呼吸の弊害とは?

「次のような8個の問題点がでます。何個当てはまっているか確認してください」

1)むし歯、歯周病になりやすくなる
口の中が乾いてしまい、細菌が大好きな酸性環境へと変わってしまいます。これにより虫歯菌が大増殖します。虫歯だけではなく、口臭が増える事もあります。cavity_mechanism03
2)扁桃腺が感染しやすくなり、免疫能力が低下する
ウイルスを鼻毛などでガードしてくれる鼻呼吸異なり、直に細菌が口から入ることで扁桃腺が腫れやすくなります。これにより風邪になりやすいです。mouthbreathing_tonsils_boy
3)歯並びが悪くなる(出っ歯になります)
口を開けていることで、唇の力が歯にかからず出っ歯になります。child_hanarabi04_caption 4)歯肉が黒くなる
空気が直に歯肉に当たることで、乾燥から歯茎を守る為にメラニン色素があつまり歯茎が黒くなります。whitening-gum0015)いびきをかきやすくなる!
のど(咽頭)を圧迫し、いびきをかきやすくしてしまいます。悪化すると睡眠時無呼吸症候群を引き起こすこともあります。

mouthbreathing_snore_boy

6)くちゃくちゃ食べをするようになります。
鼻呼吸が出来ないことで食事中も口を閉じることができなく、口で呼吸をしながら物を食べることでクチャクチャと音がしてしまいます。
mouthbreathing_chew_sound_boy

7)寝起きが悪くなる
睡眠の質が悪くなり、寝起きがすごく悪いです
mouthbreathing_wake_in_a_bad_temper_boy

8)特有の顔の形になります
口呼吸が強い子供はアデノイド(扁桃腺)顔貌という顔になります。どんな顔かというと…顔が長ーい面長の顔になります。

どうでしょう?何個が当てはまっていませんか?

 

3、口呼吸が発生する原因としては…

鼻疾患(アレルギー、口蓋扁桃肥大)指しゃぶり舌癖(舌のくせ)などが主な原因だとされます。」

特にアレルギーなどにより、鼻から呼吸が出来ず仕方がなく口から呼吸をする子供が増えてきています。鼻に問題がある方はまずは耳鼻科で治療をすることが大事です!

口呼吸は何もいいことがありません。子供のうちに口呼吸の癖がつくと大人まで続いてしまいます。是非、早めに改善してください。

 

4、治療法は?

1)まず大事なことは本人にしっかりと口を閉じる事を意識して貰うことです!

これが本当に大事です!矯正治療でいくら綺麗にしても口呼吸が治らないとすぐに元に戻ります。大金かけて治療しても無駄になります。

2)鼻が悪い場合にはまずは耳鼻科でしっかりと治療をおこなってください。
鼻が悪くて口呼吸しか出来ない子供が多いです。これは仕方がないです、息しないと死んじゃいますから…なので歯医者の前にまずは耳鼻科です。

3)矯正治療は?
中には口呼吸により、出っ歯になってしまい、口が閉じにくいお子さんもいます。
その場合にはまずは、矯正治療によって出っ歯を治療する事が必要です。また、どうしても口を開けてしまうお子さんは、下のような鼻呼吸を促す為にマウスピースのような装置で改善を目指します。

images-43

4)寝るときにテープを貼る(私もオススメ!毎晩実践してます)
結構これがオススメです。口に専門のテープを貼って寝ます(ただし鼻で息ができる事が前提です)
朝、喉が痛くなく、いびきも少なくなりすごく爽快です。

5,どんな歯科医院にかかればいいの?

「小児歯科専門医や矯正専門医にかかることをオススメします。下のサイトから検索が可能です」

・小児歯科専門医→http://www.jspd.or.jp/contents/main/doctors_list/
・矯正専門医→http://www.jos.gr.jp/roster/

口呼吸は本当に難しいです…是非専門の歯医者さんに相談しください。

 

 - 小児歯科