その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

心臓病と歯周病って関係あるのですか?

   

<答え>
ありえます。

お口の中はきれいに磨けてる人でさえ細菌が1000~2000億個もいます、重度の歯周病などの方はさらに倍近くの細菌がお口の中にいます。
このように人の口は菌だらけの状態です。このような細菌が歯を磨いてる拍子で口の粘膜を傷つけてしまい、血管内に入った口腔細菌が心内膜や人工弁に付着、繁殖し、感染性心内膜炎を発症します。

この感染性心内膜症で死亡した患者の心内膜を培養すると原因菌の約4割が口腔細菌であったという報告もあります。いかに口の中の細菌が心臓まで届いているかがわかります。
心臓に病気がある方や免疫力の低下した高齢者では、口腔衛生管理に注意する必要があるとおもいます。

 - 歯周病