その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

仮歯(仮蓋)が外れたら見て欲しい注意事項!

      2017/09/06

「夜ご飯を食べていたら、仮歯(仮蓋)がとれてしまった…この時間歯医者やってないし、明日は仕事が忙しくて歯医者に行く時間なんてないよ…」なんて事ありますよね?

今回は、仮歯(仮蓋)が外れた時の対応について説明します。

神経の治療をしてる場合(仮蓋)



201104240038152c1

神経の治療をしている場合には歯の上から穴を開けて治療を行います。
その後、細菌を倒す為に薬を入れ唾液が入らないように仮蓋をします。

complete-recovery003

仮蓋をする理由としては「食べかすや細菌を歯の中に入れないようにして、薬の効果を最大限にする為です…」よって、仮蓋は神経の治療ではとても大事な役割となります。

やはり、仮蓋がとれてしまったらすぐ歯医者さんにいかなければいけませんよね?

答えはYESです!

でも、どうしても忙しくて歯医者にいけないこともありませんよね…

神経の治療では、痛みが強い場合ではあえて蓋を閉じないでほっておく事もあるので、数日なら蓋を開けておいても大丈夫です!でも長い間空けるのは絶対にやめましょう

仮蓋が外れた時間が長ければ長い程、感染が広がってしまいます…

 

上に被せるような大きな仮歯(クラウン)が取れたとき



20110424003552058

基本は放置で大丈夫ですが、長時間放置してしまうと隣の歯が動いてしまいます。

また歯が生きている場合には、象牙質がむき出し状態によりしみる場合があります…また、削った歯はより虫歯になりやすいので注意が必要です。

 

長期な出張や結婚式など仮歯(仮蓋)が外れたらこまる時には?

歯の蓋の材料はたくさんあります、普段は仮の蓋なので治療をする時に外れやすいような材料を使います。

もし旅行や長期の出張、大事な結婚式などでどうしても外れて欲しくない時は、その旨をしっかりと歯医者さんに伝えましょう!それによって外れにくいセメントでつけてくれます。nagare_kaunseringu02

なぜ仮歯をいれるのか?それは歯を守るためです。これを忘れないようにしましょう!取れたら直ぐに歯医者に行きましょう!

 - 仮歯