その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

ココだけ押さえておけばOK!電動歯ブラシの選び方について

      2016/06/20

色々な電動歯ブラシが出ていてどれがいいか迷ってしまいますよね?今回は様々なメーカの電動歯ブラシを比較し、選び方について説明します。

1,電動歯ブラシの種類

電気で動く歯ブラシには構造により3種類に分けられます。

1)振動歯ブラシ
ブラシの振動で磨く歯磨きの事です。値段のわりに使えて便利です 、まず電動歯ブラシを使ってみたい!という方にオススメです。

スクリーンショット 2016-02-20 17.42.23
2)音波歯ブラシ
ブラシが動くのではなく、毛先が微振動(3-4万/分)し、耳で聞こえる音波を出します。 (上記の振動はブラシとは振動数が違います。)
一般的に多く見られるもので、ソニッケアー、ブラウンなどの音波歯ブラシが有名です。今は持ち運びが簡単な音波ブラシが出てますので、外出先でも簡単に使えます。

私も使ってる、軽くて持ち運びが便利な音波ブラシ、食事の後にパッと出せてお勧め! 

スクリーンショット 2016-02-20 17.24.16

3)超音波歯ブラシ
超音波発生装置がブラシ内蔵されています。振動数は一番多く、微振動になるので、音は静かです。細菌の足場となる不溶性グルカン、細菌を同時に破壊します。音波ブラシとくらべて軽いです。 ちょっと値段が…

スクリーンショット 2016-02-20 17.39.28

 

2,ではこの中で一番何がいいのか?

音波ブラシをお勧めします。 」

超音波のほうがよい感じがしますが、実際に歯垢の除去率をみたところ音波歯ブラシが一番だという研究結果もでています。

手磨き       約32%
超音波で手動なし  約15%
超音波で手動あり  約32%
音波ブラシ 弱   約55%
音波ブラシ 強   約65%

このように音波ブラシが一番歯垢の除去率が高いのがわかります。

3,音波ブラシにはどんな種類がある?

音波歯ブラシには代表的な二種類があります。

1)フィリップス ソニッケアー

スクリーンショット 2016-02-20 17.24.16
2)オーラルBブラウン

 

スクリーンショット 2016-02-20 17.22.15

 

4,この2種類の違いは?

主にブラシの形・回転数が大きく変わっています。

1)歯ブラシの形
①ブランのブラシ部分
歯ブラシは丸になっていて、回転することで食べかすを落とします。

スクリーンショット 2016-02-20 17.45.37

②ソニックケアー のブラシ部分
普通の歯ブラシの形をしています。

スクリーンショット 2016-02-20 17.46.37
2)回転数
①ブラウン
最高上下振動数:約40000回/分

②ソニッケアー
振動数31000/分

5,結局どちらがいいのか?

私的にはフィリップス・ ソニッケアー がお勧めです。

理由としては今まで使い続けてきた歯ブラシの形状のほうがやはり使い易いと考えます。ブラウンの歯ブラシをどのように使うか想像できますか? また、一見振動数がブラウンのほうが高いので良いような感じがしますが、回転数が31000/分より多くても少なくても歯垢の除去率が下がるといわれています。よってソニッケアーの方がよいのでは?と思います。

どうしても最初は振動になれずに気持ちが悪いですが、慣れてしまうと音波歯ブラシでやらないと気持ちが悪いです。なにより、いつもの同じ時間磨いているのに効果が倍以上の効果になるの便利ですよね?是非迷ってる方は少し高いですが、音波ブラシの物を使ってください。

 - 歯ブラシ