その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

絶対守って欲しい、抜歯後の6つの注意事項!

      2016/02/13

今回は歯を抜いたら守って欲しい6つのお約束について説明します。

抜歯後の注意事項

1)歯を抜いた当日はアルコール、お風呂、激しい運動は止めてください。
血が出やすい状態なので、血行が良くなるとさらに血が出てしまいます

2)強くうがいをしないでください。
歯が抜けると下のレントゲンの様に顎の骨の中に大きな穴が開きます。(赤い線で書いた所が穴です)

agbfa agbfa

ここに血の塊が入って骨に変わっていきます。よって、強いうがいをすると血の塊が取れてしまいます。抜歯した日は1日中血の味がしますが、口を軽くゆすぐ程度にしてください。

3)血が止まらない時は?
ティシュを二枚程度とり、小さく折りたたんで30分程度抜歯したところを圧迫するように噛んでてください。それでも出血する時は歯科医院に問い合わせてください。

4)抜いた所を傷つけないようにしてください。
ご飯を食べる時はなるべく、抜いた歯の逆で噛んでください。抜歯した所は歯ブラシをしないようにお願いします。

5)抜歯後の注意事項
・下の親知らずなどは2~3日大きく腫れます。
・炎症が口を開ける筋肉に波及すると、口が開けにくくなります。
・下の親知らずは喉に近いので唾を飲んだ時痛い事があります。

6)薬について‥
・痛み止めは痛い時に飲んでください。化膿止めはしっかりと最後まで飲みきってください。化膿止めなど抗菌薬は血中濃度が大切になります。飲み忘れると血中濃度が下がってしまい、細菌を倒せなくなります。化膿止めはしっかりと、最後までしっかりと飲みきってください。

 - 歯を抜く, 親知らず