その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

親知らずの抜き方は?料金・費用は?

      2016/02/14

今回は親知らずの抜き方について説明します。

nagare_kaunseringu02

1,下の親知らずの抜き方

1)図でわかりやすく説明してあります

2)実際の影像です
(※血が弱い方は見ないでください、この動画と管理者とは関係がありません。)

ケースにより色々な抜き方がありますので、これが全てではありません。
今回は歯の頭が引っかかるので、頭を取ってから抜いてますね。これがスタンダードな抜き方です。下の親知らずは大体はこの様に抜きます。

上の親知らずに比べて抜くのが大変です。また骨を削る、歯肉を切る場合は腫れます!

 2,上の親知らずの抜き方

上の親知らずの抜き方を実際に見ていきます。
(※血の弱い方は見ないでください、この動画と管理者とは関係がありません。)

影像を見ていただくと、下の親知らずに比べて簡単に抜けましたよね?上は下の親知らずに比べて簡単に抜ける事が多いです。

3,親知らずの治療費

ケースによって異なります。しかし、保険が適用されるのでご安心を。の治療費を合わせて、一般的には7千円~8千円程度となります。

4,どうしても親知らずを抜くのが心配な方へ

歯科には口腔外科と言われる部門があります。

口腔外科とは口の中の癌、顔の骨折、難しい親知らずの抜歯など、普通の歯科医院では困難な治療を専門に行っています。

外科手術を専門にやっている機関なので、親知らずの抜歯も普通の歯科医院よりも多く行っており、腕がよい先生が多いのが特徴です。
(歯科大学などの口腔外科では親知らずの治療が多くを占めています)

普通の歯医者さんで抜けないような患者さんは、よく大学の口腔外科に紹介して抜いてもらいます。また、大学病院、大きな病院なので何かあった時はきっちりと対応してくれますので安心です。何かあったらやだなーと思う方は大学病院など、口腔外科があるところで抜いてもらう方がいいかもしれません。

近くに口腔外科が入っている病院がない。または大学病院までいくのは面倒な方はインターネットで「口腔外科 親知らず 専門 地域(東京、大阪、名古屋など…)」で調べてください。

 

 - 歯を抜く, 親知らず