その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

口臭が気になる人!歯だけ磨いてませんか?それだけでは駄目です。

   

皆さん舌なんて掃除した事がありますか?あまり知られていませんが ‥
口臭の原因は80%が舌に詰まっているゴミです!
言い換えると舌をしっかり掃除をすれば80パーセントの確率で口臭が治ります。虫歯の予防で歯は一生懸命に磨くのに、口臭の予防に舌の掃除はしませんよね?でもある調査では90%の人が他人の口臭が気になるそうです。実は周りはあなたの口臭を気にしているかも‥
舌


上の図を見てください。これは成人男性の舌の状態なんですが、白い物が付いているのがわかりますか?
これが舌のゴミ=舌苔(ぜったい)といわれている物です。舌に付いているゴミの正体は細菌の塊と食べかすです。目で見えるような白い細菌の塊、食べかすが付いているのですから、それは口が臭いますよね?
舌のブラシの種類
まず舌ブラシを用意しましょう!
舌ブラシにはブラシタイプとヘラタイプの二種類があります。

上のように歯ブラシのように毛が付いているブラシタイプの舌ブラシがお勧めです。ヘラタイプでは、舌を傷つける可能性があるのでお勧めできません。
また、舌掃除には専門の磨きジェルがあります、さらに綺麗になり爽快感もアップするのでお薦めです。

舌の表面 
上の図は舌の表面です。突起と突起に黄色の細菌の塊、ゴミが詰まっているのがわかります。これを舌ブラシで取り除きます。ブラシタイプの方が、ヘラブラシでやるよりも突起と突起にブラシの毛が入り込み汚れがとれますよね?
舌ブラシの使い方
強くやっては駄目です!100グラム程度の軽い力で、朝食後に30回程度行なってください(30回程度の掃除なら舌に傷を与えません)
舌 動かし方
舌ブラシは舌の根元から前に動かしてください。(前から後ろにやると舌のゴミが喉に落ちて汚いですよね?それに高齢の方には誤嚥性肺炎という病気を引き落とします。)
今まで口の臭いを取るために一生懸命歯ブラシをしていた方もしてると思います。しかし、口臭は80パーセントは舌からきています。勿論、虫歯・歯周病も口臭の原因となりますので、しっかりと歯ブラシをしてください。

 - 口臭