その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

その症状、もしかしたら金属アレルギーかも…

      2017/08/28

何故金属アレルギーが起こるの?

金属が汗や唾液で溶けるからです。溶けた成分が体の中でタンパク質と結合して、悪い物と判断されて体が排除します。

簡単に言うと、花粉症と同じメカニズムです。
鼻から入ってきた花粉を体に悪い物と判断します、よって体は悪い物=花粉を追い出そうと鼻水や涙で洗おうとしますよね?

これと同じで、唾液から入ってきた金属を体が追い出そうとします。よってタンパク質とくっついている金属を追い出そうと闘い、皮膚が炎症を起こします。

口の中の金属アレルギーはどんな症状が出るの?

1,接触皮膚(粘膜)炎
金属に接している部分が赤く炎症が出ます。

2,扁平苔癬(へんぺいたいせん)
頬や舌にレース模様の白い斑点が出来ます。

3,掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)
手や足の裏に膿をもった水疱状のものができ、ボロボロと皮がむけます。季節を問わず一年中症状が出ます。

起きたらどうすれば?

簡単です、原因の金属を取り除けばいいのです!歯の被せ物を取り除き、セラミックの物に変えたりします。

原因の金属を特定するには?

パッチテストを行います
パッチテストとは…
皮膚に原因になりそうな金属を貼り付けて、あえてアレルギーを起こします。これによりどの金属にアレルギーがあるか調べます。

どうやって病院を探せばいいの?

下のサイトを参考にしてください。

大学病院の専門外来
東京医科歯科大学(金属アレルギー)

日本歯科大学(口腔アレルギー外来)

駿河台日本大学

その他、歯科大学病院で検査を受けられると思います。問い合わせてみてください。
お近くの病院を検索するなら

金属アレルギー 歯科 病院 地域(東京、大阪など‥)」とインターネットで調べて下さい。

注意したいのは、金属アレルギーの可能性だけで自費治療で白い歯を進めてくる歯医者です。

確かに白い被せものなら問題はありません。しかし、原因が分からなければ違う所でアレルギーが起きます。この機会にしっかりと調べておくことが重要です。

 - 金属アレルギー