その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

歯周病とはどんな病気?

   

歯周病とは?

簡単に言うと、歯を支えている骨が溶けてしまう病気です。
下の図のように歯の周りの骨が溶けてしまっていいるのがわかります。日本人の成人の約80パーセントの方がかかっています。ある意味一番多くの方がかかっている病気ではないでしょうか?

正常な歯
「正常の歯では歯をしっかりと周りの骨が支えているのがわかります」
歯周病に尾kされ歯
「歯周病が進行した歯では、周りの骨が無くなってしまい歯が支えられなくなります」

歯周病になるとどうなるの?

歯がグラグラしてきて、重度の歯周病になると歯が抜けてしまいます。
よく患者さんが「歯が浮くような感じがする」といわれますが、もう歯周病により歯が抜けそうな状態です。
歯周病による歯の変化  
何故歯周病になるの?
口の中は非常に汚く、約数千億もの細菌が存在しています。この細菌の出す毒素によって歯を支えている骨が溶かされてしまいます。
下の動画が口の中の細菌の様子です。

治療方法は?
一番重要な事は口の中の細菌の数を少なくする事です。要するに歯ブラシをしっかりすること!これにつきます。
しかし、重度の歯周病になるといくら歯を磨いても治りません‥それは歯周ポケットが関与しているからです。
皆さんは歯周ポケットという言葉をご存知ですか?下の図をみてください、この図は正常の歯の構造ですが、今から拡大する丸い輪に少しポケットのような構造があるのがわかりますか?
1歯周ポケットの説明
ではポケット部分を拡大します。
正常のポケット歯周病のポケット
上の図をみてください、左が正常、右が歯周になった図です。
右のようにポケットが深くなるといくら磨いても、ポケットの深さが深すぎて歯ブラシの毛が先まで届かなくなります。よって細菌が貯まって、もっとも歯ブラシで細菌を取りたい所がそのままの状態で放置してしまう事になるのです。だから歯周病になったら歯医者さんで治療してもらう必要があります。放置するといくら歯を磨いても歯周病は進行していきます。
歯周ポケットの測り方

実際には歯医者ではどんな治療をするのか‥・
・歯周ポケットに貯まった歯石を取る(スケーリング)
・ポケットの中を薬で洗浄する。
・歯周外科(ポケットを閉じる手術)
・歯周再生治療(歯周病で溶けてしまった骨を再生させます)
(わかりやすいように図を描いていますので、正確な図ではないのでご了承ください)  

 - 歯周病