その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

デンタルフロス(糸ようじ)って使うべきですか?

      2017/09/06

デンタルフロス(糸ようじ)を使っていますか?実はすごく重要な道具なんです。 今回は何故、フロス(糸ようじ)が重要であるのか、フロス(糸ようじ)の使い方、フロス(糸ようじ)の種類についてを説明します。 mini_bear_youji

何故フロスが必要か?

Floss or Die!(デンタルフロスをするか、死か)」 この衝撃的なスローガンは、アメリカでの歯周病予防キャンペーンのスローガンです。

米国歯周病学会が『歯周病が心臓病、呼吸器疾患、糖尿病および低体重児出産の大きな危険因子になっている』という論文を発表しました。

それだけ、歯垢(歯に詰まっているゴミ)は体には良くないものです。 皆さんが思ってる以上に歯と歯の間の部分は磨けていません! プラーク除去効果は歯ブラシだけの場合50%ですが、デンタルフロスを併用すると90%にアップします。歯の間に詰まっている歯垢(歯に詰まっているゴミ)は歯ブラシではとれません。 一度お使いになって、歯垢のついたフロスの臭いを嗅いでください。フロスを使わないといられなくなるはずです。  

フロスの使い方です

下の動画をクリックしてください。とても分かりやすいです。

フロスの種類

糸を手に巻きつけて使うタイプ NZ1D8MnIPDv1 ホルダータイプ 500127360_Mの2種類があります。 ホルダータイプのほうが手を汚さずにできるのでお勧めですが、糸を手に巻きつけるタイプのほうが値段が安いです。どちらも効果は変わりないので自分のあった方をご利用ください。

毎日やる必要があるのですか?

勿論毎日やったほうが良いと思います。 しかし、ある実験では2日に1回行なえばよいという結果もあります。毎日やるのが面倒くさいという方は、是非2日に1回やるようにしてください。

その他よく聞かれる事

1)フロスをやると血がでる‥ フロスをやると血が出る=それだけ歯と歯の間の歯周病が進行してる証拠です。(炎症が起きていて、血が出やすい状態) 是非血がでるなら余計に毎日しっかりフロスをしてください。

2)途中でフロスが引っかかる。
もしかして、歯と歯の間に虫歯が出来ている可能性があります。
つるつるだった歯面が、虫歯の為がたがたに壊されているところにフロスが入ると引っかかる事があります。その際にはお近くの歯医者さんに相談してください。

3)ワックスタイプ、ノーワックスタイプの違いは? <ワックスタイプ> ワックスタイプだと床のワックスを想像していただくとわかりやすいですが、滑りやすくなり歯と歯の間に入りやすくなりますので、初心者の方にお薦めです。 655971<ノーワックスタイプ> ノーワックスタイプはすこし慣れた方にお薦めです。ワックスタイプより歯垢が取りやすいのでより綺麗にできます。上手くできるならこちらがお勧めです。

71ATfgGeRNL._SY355_

 - 小児歯科, 歯周病