その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

どうせ抜けるし、子供の虫歯は放置しても問題ないですよね?

      2016/02/14

虫歯が出来ても子供の歯はどうせ抜けるし、大人の歯が出てくるまで放置しても問題ないと考えるのは完全に間違いです!
今回は子供の虫歯を放置すると、どのような事が起きるかについて説明します。

歯医者さんの中には大きく虫歯になっているのに、「乳歯だから勝手に抜けるよ、フッ素を塗っておけば大丈夫!」なんていう先生も多いです。

実際に歯を削ることで、悪くすることもあるので経過観察をすることもあります。しかし、子供は泣くし、お金にもならないし…ほっておこう…なんていう先生もいるのも事実です、今回は大きな虫歯を放置するとどうなるのが説明します。

1,虫歯を放置するとどうなるのか?

下の図を見てください
201105281607471d2
子供の歯に大きな虫歯が出来て、歯の根に赤い炎症ができているのが見えますか?
これが下にある大人の歯に影響がでてきます。

拡大図を描いてみました。
20110528162507855
大きな虫歯の菌が、歯の根まで伝わり炎症が起こります。その炎症が大人の歯に影響が出てしまいます。では炎症が起きた歯が大人の歯はどうなるのか?

2,大人の歯に影響が及ぶとどうなるの?

こうなります!

201105281636099fd
前歯の部分が黄色くカサカサになってるのがわかりますか?すごく見た目が悪いですよね?永久歯に残った場合、治療をしないと、このままになってしまいます。適切な治療をしてあげれば、ここまでひどくならないと思います。

3,何故そんな事になってしまうの?

この現象は、歯科用語で「エナメル質形成不全」といいます。

字の通り、エナメル質の形成が上手くできなかった状態です。

大人の歯は子どもの歯と生え変わるまでに、顎の中で歯を硬くしようと改造しています。この改造は柔らかい象牙質の上にエナメル質という人間の組織中で一番硬い組織を上につけようとする改造です。

この改造中に子どもの歯が原因で炎症が波及して、大人の歯の改造が邪魔されてエナメル質が出来なくなった状態です。
(※全ての歯になるわけではないです

4,エナメル質形成不全の原因は?

1)局所による原因
・虫歯(虫歯の菌が根の先に炎症を起こさせる)
・外傷(ぶつけて、歯が折れた!それによって顎の下の大人の歯に影響がでる)
2)全身による原因
栄養障害、ビタミン欠乏、ホルモン異常、フッ素などの無機物の影響、遺伝

3,治療法は?

1)乳歯
大人の歯と交換するので特に何かする治療はしません。

2)永久歯(大人の歯)
どうしても目立つので漂白[ホワイトニング]やラミネートベニア(歯につけ爪のように、貼り付ける治)等で白く治療する治療をおこないます。

子供があばれて治療が出来ない…どうすれば?という方はこちらを参考にしてください。
「子供が暴れて歯科治療が出来ない…どうすればいいですか?」

URL→http://shika-setsumei.com/archives/97

4,さらに知りたい方は‥

インターネットで「エナメル質形成不全」と調べて下さい。

 - 小児歯科, 虫歯