その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

金属の詰め物なら金歯が最強である!

      2016/02/22

1,そもそも金属の詰め物とは?

銀歯は保険では約1500円程度できます。また自費治療の金歯の場合では相場がありますので平均的には3~5万円程度です。

なぜ同じ金属なのにそこまで値段が違うのか…それは金の含有量の違いからです。

1)日本の保険で認められる金属の詰め物の金の含有量は12%
2)自費治療の金属の詰め物は金の含有量は83%

これだけ金の量に差があります。また金の価値が上がっているためにさらに値段がアップしているのが現状です。

aesthetic005

保険の銀歯

aesthetic006

自費治療の金歯

2,では何故金が多く入っているほうがいいのか?

金が多いと次のような3つの利点があります。

1)金はよく伸びる!
保険の金属は硬すぎます…よって歯は削れるのに、金属は削れなく隙間が出来てしまいます、この隙間から菌が進入して虫歯が出来てしまいます。金のようにある程度軟らかく、咬む力でぴたっと削った穴を覆う軟らかさが必要です。

2)アレルギーが少ない!
金の変わりに保険の金属にはパラジウムと呼ばれる金属が入っています。この金属はアレルギーを起こす原因となりなす。

3)色の変化が少ない!
保険の金属では銀の含有量多く、黒く変色しやすいです。お口の中の金属が黒くなりやすいです

 

3,やっぱり金歯の詰め物がいいのか?

character_hatena

やはり自費の詰め物が金の含有量が多い分、虫歯になりにくく、アレルギーにもなりにくいのでお勧めです。

しかし、いくら良い金属を入れようと、歯を磨かなかったり、歯医者の腕が悪ければ意味がありませんので注意が必要です。
お財布の余裕がある方は是非自費の詰め物を入れてください。また、白い詰め物もありますが、とても割れやすく、強く力がかかる奥歯などでは危険です、よく歯医者さんと相談して入れてください。

さらに知りたい方はこの動画を見てください。

 

 - 歯の詰め物