その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

お薦めの歯ブラシは?

   

「どんな歯ブラシがいいですか?」とよく患者さんに聞かれますが、以下の注意点だけ守っていただければ基本どれでもいいと思います。

選んではいけない歯ブラシの特徴!
1,山切りカットの歯ブラシ
山切りだと、どうしも当たらない部分が出てきます
2,動物の毛の歯ブラシ
豚の毛やら色々な製品があります。シンプルが一番です。豚の毛は硬くて私に痛すぎました。
3,変な形の歯ブラシ
最近は歯ブラシの先が二つあったり、回転式の歯ブラシが付いていたりと様々な物が出ていますが、結局普及しないのは効果が薄いからです。
4,先が細すぎる歯ブラシ
歯肉と歯の隙間のポケットと言われる部分に、上手く入れるように考案されたのですが‥ポケットが深すぎると入りません、
効果が疑問です‥
5,極端に硬い、柔らかい歯ブラシ
歯ブラシが硬いと歯肉を傷つけます。でも柔らか過ぎると今度は汚れが取れません!
ではどんな歯ブラシがいいのか?
簡単にいうと「シンプルな歯ブラシを選んでいただけば問題はないです!」
色々な歯ブラシが各会社から出ていますが、結局シンプルな歯ブラシが一番売れているのが現実です。それは一番この形が使いやすく、歯の汚れが取れやすいからです。歯学部の授業でも、シンプルの歯ブラシを進める様に教育されています。
また、しっかりした歯医者では歯ブラシを選ぶ理由などを説明してくれます。
例えば、磨く力が強いからなるべく柔らかい歯ブラシを選んでみては?など‥その場合はしっかりと歯医者さんの指示通りにしてください。その他の方は通常の歯ブラシを使って頂ければ問題はないです。
でもよくわからないと思う方は‥
ジーシー(GC) ルシェロB-20(ピセラ)歯ブラシ.をお薦めします。歯医者専門店が作った歯ブラシで、使い心地が抜群です。
迷ってる方は是非使用しみてください。周りの歯医者友達の評価も高いので間違いはないと思います。
やっぱりコレでしょう!

 - 歯ブラシ