その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

実は怖い!銀歯の下に潜むむし歯‥

      2017/09/12

前に治療した銀歯の下にむし歯があるので銀歯を外して治療をしましょう!と歯医者さんから説明を受けた方もいると思います。

しかし、一度治療した歯は大きく削っているので神経が近く、神経を取らなくてはいけないような事もありえます。今回は、実は怖い、銀歯の下のむし歯について説明します。

治療した歯がむし歯になるの?

「なります!特に歯と銀歯の間から細菌が入って、銀歯の下がむし歯になっていきます」

左の図は虫歯がない治療した後の歯です。

右の歯は銀歯と歯の間に虫歯ができてしまった歯です。よく見ると銀歯と歯の間に茶色のむし歯が見えています。

tooth-decay001

治療後の銀歯

tooth-decay002

銀歯と歯の間に茶色のむし歯が見えますか?

上から見ると小さな虫歯ですが、銀歯を外すと実は大きな虫歯になっている可能性があります。
次の動画は銀歯を外した下に真っ黒な虫歯があるのがわかる動画です。
(※動画と本ブログは関係はありません。)

 

治療方法は?

「次のような手順で治療を行なっていきます」

1)銀歯の下にむし歯になっています。まず銀歯を外しますtooth-decay002

2)銀歯を外したら下が真っ黒でした‥これ全部むし歯です‥tooth-decay003

3)むし歯を削っていきますtooth-decay004

4)むし歯を取り切りました。黒いむし歯はないですよね?tooth-decay005

5)最後にもう一度銀歯やプラスチックで治療を行いますtooth-decay007

 

問題点は?

神経を取らなければならない可能性があります」

銀歯を取り、むし歯を削ると大きく穴があいてしまい、神経に達してしまう可能性があります。

しかし、嫌がってむし歯を放置してしますと、いずれ痛みが出てしまいます。痛みが出た後だと治療成績が悪く、生活に支障が出てしまいます‥早めに治療をすれば、もしかしたら神経を取らなくてもよかったかもしれません!

character_shock

4,こんな方は注意!

次のような事がある方は是非一度歯医者さんで見てもらってください。

・あれ??銀歯の周りの白い歯の部分が黒く透けてきている‥

・舌で触ると銀歯と歯に隙間が出きている(隙間から細菌が侵入します)

・普段は痛くないのに、冷たい水がしみる!

・銀歯が取れたのを放置している

・銀歯、被せ物がカタカタしている

30代では70%以上、40代の方では銀歯保有率は80%以上というデーターがあります。

銀歯は年数が経過すると劣化し、2次的なむし歯が発生するデーターが出ています。長い間検査していない銀歯は是非一度、むし歯になっていないか検査する事をお勧めします。

 - 虫歯