その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

何故、歯周病で歯を抜く必要があるの?

      2016/02/13

「なんで歯周病が悪化すると、歯を抜く必要があるのですか?まだ使えるのに…」よく患者さんに聞かれます。

過去、歯を抜かなければならない原因の第1位は虫歯でした。最近では、むし歯が減ってきた代わりに、歯周病が急激に増加し。
歯周病が歯を抜く原因の第一位となりました。

real-teeth007

1,では何故歯を抜く必要があるのか? 

既に歯としての機能を果たしておらず、むしろ残して置くことで次のように体に害を及ぼすからです…

1)歯を残す事により、歯を支えている周りの骨が破壊されてします。
2)機能しない。すなわち、噛むと痛い。生活に支障がでる。
3)ぐらぐらの歯は体の一部ではなくほぼ異物です。大きなトゲが歯肉に刺さっている状態

これらの理由から歯周病が悪化すると、歯を抜く必要があります

 

2,どうしても抜きたくない…

「それでも歯を抜く理由が納得できない!」

そんな方には、歯科には歯周病といわれる分野があります。歯周病は歯の周りの骨や歯肉を専門に治療する専門家の事です。もしも、もっとしっかりした専門家に意見が聞きたいと思う方は、歯周病の専門医にかかってみてください。

google,yahooなどで「歯周病 専門医 地域(東京、大阪、などなど…)」で検索してみてください。
また、歯周病専門・認定医の名簿 ←をクリックして検索してみてください。
ただし、絶対抜かなければならない歯は抜けなければいけません!専門医の先生でもダメな歯はダメといいます。諦めましょう
その前に歯周病とは何かを是非みてください。↓

 - 歯周病