その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

歯医者でやる歯のクリーニングとは?

      2016/01/31

歯科医院でやる歯のクリーニングはとても重要です。自分で歯ブラシで落ちない所を歯医者さんで落としてくれます。

この歯ブラシで落ちないところから虫歯や歯周病になってしまいます。今回は歯医者さんでの歯のクリーニングについて説明します。
歯医者で行う歯のクリーニングを歯科用語で「PMTC」といいます。

「PMTC=Professional Mechanical Tooth Cleaning」つまり
P・・・プロフェッショナルによる
M・・・メカニカル(機械的な)
T・・・トゥース(歯の)
C・・・クリーニング(清掃)
の略です。専門家による専用の機械を用いた、歯のクリーニングです。

teeth-character_pmtc009

1,何故やる必要があるの?
毎日の歯ブラシでは完全に食べかすや細菌は取れません。そして、歯ブラシでは取り除けない部分が原因で歯周病になってしまいます。有る意味、「歯周病になる部分=歯ブラシで取れない部分」と考えてください。

2,PMTCのやり方(大体の流れです)
1,歯茎のチェックを行い、歯と歯の間に研磨剤を入れ円錐形のゴム製チップを歯と歯の間に入れて磨きます。

pmtc009
2,歯茎と歯の間のお掃除を行います。
pmtc010-2

最後に動画によるやり方です。(※動画の歯科医院とこのブログは全く関係がありません。)

3,効果
1,PMTCをした場合、自宅での歯磨きのみに比べ、70倍も虫歯になりにくいといです。
2,自宅での歯磨きのみでは歯ぐきが下がってしまうのに対し、PMTCでは歯茎が下がるのを防ぎます。

4,時間と費用
40分~60分程度で終ります。費用としては保険でできる場合と自費診療になってしまう事があります。通常の場合は自費診療となってしまいます。お近くの歯医者さんで確認してください、自費診療では3000円~10000円と幅があります。

5,どの位の頻度で行えばいい?
患者さんによって変わると考えられますが、3ヶ月に1回行えばいいいと考えます。
歯周病ならコレをお薦めします。自分でも使っている信用の一本!

 - 歯の掃除