その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

赤ちゃんの口の中に白い玉がいっぱいあります…

      2016/02/03

歯もはえてない赤ちゃんの口の中に、白い小さな玉のような物が見られる事があります。今回は赤ちゃんの口の中に出来た、白いつぶつぶ(上皮真珠)について説明します。

下の図の右側のように白いぶつぶつが見えます

DSC_9958_convert_20120726225417

これは何?
歯がはえていない、赤ちゃんの時に出る物です。
歯科用語で「上皮真珠」といいます。漢字のように白いぶつぶつが真珠のように見える事から名前がつけられています。

何故できるの?
新生児には80~85%に認められますが、実際には目に見えるほど大きく見える事は2~3%くらいの確率です。歯の元になる組織が何らかの影響で吸収されずに残ってしまい目に見える物として現れてしまいます。

悪いものですか?
見た目がよくないので心配してしまいますが…まったく問題はありません!

治療法は?
歯がはえてくる頃には勝手に消えてしまいます。治療法としては経過観察となります。ほっておけば勝手き消えます。

どうしても心配の方へ
でもやっぱり気になる、子供の事だし心配…と言う方はインターネットで「上皮真珠 治療法」と検索してください。また、かかる病院としては珍し物でもあるので、大学病院の小児歯科、お近くにない時には小児歯科専門医にかかってください。

 - 小児歯科