その歯医者さんの説明納得できますか?

難しい歯科/歯医者さんの説明を分かりやすく解説したブログです。

永久歯がなかなか出てこない…どうすれば?

   

「乳歯が抜けたのにその後、永久歯が出てこない…」

よく、保護者からこんな相談を受けます。今回はなかなか出てこない永久歯について説明します。

永久歯は平均していつ頃萌出するのか?

日本人の平均的な歯の萌出時期を見ていきますと…


公益社団法人ライオン歯科衛生研究所 参照

これが、平均的に萌出する時期となります。これより前であれば生えてこないのが当然ですし、これよりもだいぶ遅いとなると少しおかしいですよね?

まずは、この表で歯が出るのがどのくらい遅いのかチェックしてください。

出てこない原因として、次のようなことが考えられます。

1、歯がない
2、過剰歯・歯牙腫などの歯の萌出を妨げるものがある
3、歯の生えるスペースがない
4、歯をぶつけてしまい、永久歯が顎の中で萌出が停止した
5、むし歯で抜けてしまい、まだ歯が萌出する時期ではない

細かく見ていきましょう!

1、歯がない

統計的にも10人に1人は永久歯が欠損していると言われています。これを専門用語で「先天性欠損」といいます。

やはりもともと歯がない以上は歯が出てくることはありません。

2、過剰歯・歯牙腫などの歯の萌出を妨げるものがある

前歯に過剰歯という余分の歯があることがあります。その場合、特に前歯が生えてくることが阻害され、前歯が中々でてこないことがあります。

3、歯の生えるスペースがない

歯が出てくるだけのスペースがなく、歯が出てこない

4、歯をぶつけてしまい、永久歯が顎の中で萌出が停止した

乳歯の時にぶつけてしまい、その影響で永久歯の萌出方向がずれたり、中で永久歯が死んでしまったりすることがあります。

5、むし歯で抜けてしまい、まだ歯が萌出する時期ではない

乳歯がむし歯で抜けてしまい、永久歯が出てくるまで時間がかかってしまう

などの原因が考えられます。

どうすればいいのか?

一番重要なのは、まず、歯医者さんに行くことです!

しかし、大きな問題がなければ、上の日本人平均的な萌出時期まで経過観察をしていくのが一般的です。

必要があればレントゲン撮影をおこない

・何か異常なことはないのか?

・何故出てこないか?

などを精査する必要があります。

あまり知識がない歯医者さんだと…

「もうすこし経過をみましょう…」と言われ、ろくな審査もせず、抜けてから何年も放置する場合もありえます、その場合はお近くの小児歯科専門医や歯科大学付属病院に足を運ぶことをお勧めします。

歯医者さんは沢山あります!不安であればしっかりとセカンドオピニオンすることも重要ですよ!

 - 小児歯科, 未分類