FC2ブログ

その歯医者さんの説明納得できますか?

インプラントはどのくらい持ちますか??

<答え> 
新しいインプラントでは5年持つ確率は95%、10年持つ確率が90%です。 けれど私は「ご自身のケアーの仕方によって」と考えてます。


インプラント自身はチタンで出来てますので半永久的に持ちます。問題はご自身の歯肉と顎の骨の問題です。

お口の中は… きれいに磨けてる人でさえ1000?2000億個もいます、 ほとんど磨かない人の口腔内細菌数は1兆個近くいます。

この細菌により、多くの場合は歯肉と骨が駄目になりインプラントが抜けてきてしまいます。そこで考えてみると、インプラントはどのくらい持つのか?の答えとしては「ご自身のケアーの仕方によってです」と考えられます。

もともとお口の手入れが悪いことが原因で歯を失っているので、より繊細なインプラントを維持するのではさらに多くの時間が必要だと思います。手入れをしっかりすれば何十年でも持っていられる方もいらしゃいます、けれど手入れが悪くてすぐ駄目になってしまう方もいます。 よってインプラント手術は簡単ですが、それを維持させる事が大変である事を意識しておいてください。 歯医者さんは簡単にインプラントを入れようとしますが、手入れが大変ですよ!
タグキーワード
  • No Tag

知覚過敏って治るんですか?

<答え >

治る場合もあります

知覚過敏の程度の問題もありますが、軽度の知覚過敏では治ります 歯の中の神経は刺激を受けると歯の内側に壁を作ります。これにより刺激を受けにくくします。 歯の一番外側にあるエナメル質が削られてしまい、内側の象牙質がでてしまう事で起こる症状です。刺激が象牙細管(象牙質にある細い管)を通って歯髄(神経)に伝わることでおこります。

知覚過敏って何?


 


上の図を見てください。

右側が歯周病によって骨がなくなり、歯の根が見えてしまっています。 実はこの現象が知覚過敏の鍵となります。知覚過敏の大きな原因は歯周病によって骨が無くなり、歯の根が出てしまっている事なんです!何故そんなに歯の根が出ることが駄目なんでしょう? 下の図は何かわかりますか?この穴ぼこだらけの図は歯の根の表面を拡大して見た物です。これだけ歯の根の表面にはボコボコと穴が開いています…よってこの穴から刺激が伝わり、歯の中にある神経を刺激しているんです。だから本来隠れているハズの歯の根が歯周病で出てしまうと知覚過敏になってしまうんです。

  (lionのパンフレットから写真をお借りしました)


 治療法は?
どんな治療をすると思いますか? 多くの場合はとても簡単な方法です、歯の根のボコボコした穴を埋めてしまえばいいんです。

それには個人でやる方法、歯科医院でやる方法の二種類があります。
・個人でできる知覚過敏を治す方法
1、知覚過敏専門の歯磨き粉(シュミテクトなど)で磨いてみましょう (歯磨き粉に穴を埋める成分が入ってます)
2、正しい歯ブラシ方法を学びましょう(強く磨きすぎていませんか?強く磨くと歯茎が下がって歯の根が出てしまいます) 

・歯科医院で行なう知覚過敏治療としては
1、象牙細管を防ぐような薬をぬります 。(歯のでこぼこを埋めましょう)
2、よく歯医者さんで歯に詰めるような白い詰め物で象牙細管(象牙質にある細い管)を閉じます
3、レーザーで焼ききり、象牙細管を閉じます。 (それでも治らない場合、最終手段として歯の神経をとる治療をします。)

医者に行くべきか悩む…という方は
冷たい水を飲んだら軽くしみる、違和感があるなど軽い状態の時はシュミテクトなどの歯磨き粉を使ってみましょう! 口を開けると風だけでしみる‥冷たい水で激痛が走るなど生活に支障がでるなら直ぐ歯医者さんに行きましょう! 

タグキーワード
  • No Tag
Copyright © その歯医者さんの説明納得できますか? All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます